お久しぶりです

▼お久しぶりです。大きく発行間隔が空いてしまい申し訳ありません。これが社会人学生のつらいところで、期末レポート試験の期限が次々とあるなかで、それにプラスして仕事関係の企画書書きも2本ばかりあって、行く先々でノートパソコン Continue Reading →

おそろしい話

 イラクで拘束されておられた人たちが解放され帰国されました。まずはほっと一息ですが、帰国するまでにどれだけイジめられたんやろうと思うほどガックリきておられるのが見ていて可哀想です。「国に迷惑をかけて」みたいなことを政府の Continue Reading →

『びわ湖を想う』

 京都大学の近く、京都市左京区北白川で生まれ育ち、いまも家族でそこに住んでいる。父祖の代からなのでいわば「先住民」であるのだが、ここは京都の「洛中」ではなく「旧白川村」であり、この地は比叡山から大文字山にかけての東山の山 Continue Reading →

役に立たないフリーランスの話 その20. 節目をつくる

 私は環境教育の仕事をしていますが、いろんなもの、いろんな場所が学習のテーマや素材になります。こどもたちと「竹」をテーマに竹林で遊んだことがあります。竹はもともと熱帯の植物で、日本では本州がその北限なんですね。つまり北海 Continue Reading →

役に立たないフリーランスの話 その19.飲食店で

 レストランでも、そば屋でもいいのですが、店内全体が見渡せる飲食店に行ったとします。「いらっしゃいませ」と迎えてもらい、席につきました。注文を考え、店の人を呼び止めると、忙しそうで「お待ちください」と後回しにされる。お水 Continue Reading →

役に立たないフリーランスの話 その17.プロフィール

 前にも書いたが、フリーランスは自分のことを説明するのが難しい。講師やゲストとして呼ばれると、募集チラシや参加者用配布資料に「講師プロフィール」が載ることがある。200字位で書くわけだが、自分自身のことを簡潔かつ、わかり Continue Reading →